HOME
商品一覧
定番和菓子
季節の和菓子
お赤飯・お餅
慶弔用・進物用和菓子
金海堂のこだわり
会社案内
リンク集
お問合せ

金海堂のこだわり

金海堂の小豆
金海堂では、北海道美瑛の大雪山農園との契約栽培小豆を使用しております。契約栽培は生産者の顔が見え、安心・安全で安定した小豆を使うことが出来ます。金海堂オリジナル感を出し、より良いこだわりの餡作りに励んでいきます。
現在の小豆の様子

今年は4月・5月より断続的な雨・日照不足が続き、土がぬかるんで畑に入れない状態が続きました。
その影響もあり、種まきが例年に比べて早いところで1週間、遅いところで2週間ほど遅れました。
例年でいけば5月中旬頃に行われますが、今年の場合はおおよそ5月25日前後で種まきを終えました。

 

6月30日前後の小豆の様子を撮った写真です。
        
全道的に雨や日照不足の影響で遅れておりましたが、6月に入り芽が出た後は、気温・日照時間ともに平年並みとなっており遅れを取り戻しつつあります。先週末も夏日が続き、成長が進んでおります。
農業試験場から出るデータも一応は、平年並みとなっております。
しかし、しゅまりは草丈の大きさから見ても、まだ1週間程は遅れていうように思います。

 手亡は比較的早く、種まきできたので順調となっております。

金海堂のこだわり

金海堂のこだわり 金海堂のこだわりその1 自家製餡

和菓子は“餡が命”をモットーとする金海堂は、すべての商品を自家製餡を使って作っています。こしあん、粒餡、小倉餡、白餡、煉切餡などすべて自家製餡です。自家製餡にすることで、差別化を図ることが出来ます。製餡所で作る餡とは違う、金海堂オリジナルの香り、風味豊かな餡をお楽しみください。

金海堂のこだわりその2 素材のこだわり

和菓子は多種多様な材料を使います。その和菓子に合う材料を妥協せず、職人が五感をフルに使って選んでいます。たとえば、小豆は北海道産。もち米は宮城産こがねもち。赤飯には、千葉産のもち米。波照間産の黒糖。丹波大納言。京都のきな粉。というようにこだわりをもって素材を選んでいます。

 

金海堂のこだわり

金海堂のこだわりその3 手作り

手作りの和菓子にこだわっています。生菓子、焼菓子、蒸し菓子など自社生産による手作りにすることで、職人がオリジナルの和菓子を塩梅よく仕上げています。また、お客様の要望にも細かく応えることが出来ます。
職人が精魂こめて作った金海堂オリジナル風味豊かな和菓子をお楽しみください。

金海堂のこだわり

金海堂のこだわりその4 まごころ


感謝して今日もにこにこ働きましょう”を基本理念とし、接客から商品作成まで誠心誠意まごころを込めております。お客様にくつろぎを与えられる和菓子を提供できるように日々努めております。

上に戻る